気がつくと最近、この人のCDを聴いているのです。凄い好きで。最初はCandy Apple Redを中古で買って、次にあの素晴らしすぎるライブ盤I was there,I’m hereにやられて・・・。

 元々女性ヴォーカル好きではあるのですが、ちょっと次元が違う好きさかもしれません。楽曲がいい。うたわれる内容も凄くリアルな手触りがあって素晴らしい。声もただ良い、というよりは凄みがある、などなど魅力はたくさんある。でも、それだけで(って充分凄いことなんですけどね)こんなにはまってるのかな?

Read the rest of this entry »

この投稿にタグはありません。